2017
12.20

まぶたニキビの原因&治し方


一覧へ戻る

まぶたにもニキビはできる

まぶたにできるニキビを「まぶたニキビ」といいます。

「まぶたにニキビができるの?」と思うかもしれませんが、まぶたにも毛根があるのでニキビはできます。

そしてまぶたニキビができてしまうと瞬きをする度に痛みが走ったり、場合によっては激痛を伴う可能性もあります。

しかし何故、まぶたニキビができてしまうのでしょうか。

ということでこの項では、まぶたニキビの原因&治し方について触れてみたいと思います。

まぶたニキビの原因

まぶたニキビができる原因は1つではなく、さまざまな理由が考えられます。

○乾燥肌

まぶたの皮膚は非常に薄いため、乾燥しやすいといわれています。

「まぶたが乾燥する→皮脂の過剰分泌→皮脂や汚れで毛穴が詰まる→アクネ菌が繁殖してニキビができる」

○紫外線

まぶたは絶えず露出している部分なので、どうしても紫外線によるダメージを受けやすくなります。

○洗顔やクレンジングの洗い残し

私たちは、顔を清潔に保つため洗顔をします。

そして化粧を落とすため、クレンジングを使用します。

実は洗顔やクレンジングの洗い残しが、ニキビを作ってしまうのです。

○アイメイクによるまぶたのダメージ

目を中心に化粧をするアイメイクには、「アイライナー・マスカラ・ファンデーション」などが使われています。

実はこれらの化粧品が刺激になり、まぶたにダメージを与えてしまいニキビを発生させてしまうのです。

肌に合わない化粧品もあるため、慎重に選ぶ必要があります。

○その他

まぶたニキビは、生活習慣(睡眠不足や偏った食生活)やストレス・ホルモンバランスの乱れによってもできてしまいます。

まぶたニキビの治し方

では次に、まぶたニキビの治し方について触れてみたいと思います。

まずセルフケアをする場合、まぶたニキビを再発せないことが重要になります。

洗顔やクレンジングの洗い残しをなくし(肌を清潔に保ち)、規則正しい生活習慣を行ったり低刺激の化粧水を使ったり等々。

それと病院で治療を受ける場合ですが、1つだけ注意事項があります。

まぶたニキビは一般皮膚科の受診でも問題ありませんが、できれば眼科で診てもらったほうがいいということです。

ニキビについて知る

ニキビ跡治療方法

おすすめクリニック

ニキビの悩みと私の対策方法

運営者情報